誕生日プレゼントの遅刻はいつまで許される?

 - by biadmin

友人や恋人、家族といった大切な人に誕生日プレゼントを渡したいと思っていても、時々当日に渡せなかったりするときもありますよね。
特に恋人の場合はそれが原因で別れてしまうというケースもあるのではないでしょうか。
では、誕生日プレゼントの遅刻は、どのくらいまでなら許してもらえるのでしょうか?


1ヵ月後に誕生日プレゼントをあげたという人も多い

とはいえ、贈る側にもいろいろな都合があります。
誕生日当日に会えなかったりして、結局長い間渡せなかったということも少なくありません。
誕生日の1ヵ月後に渡して喜んでもらえたというケースもあるようですが、頻繁に会っているにもかかわらず長期間待たせてしまうのは少し危ないです。
そういう場合は、先にお祝いメールを送っておくのが適切でしょう。
誕生日を忘れていないと言うアピールは意外に重要です。


プレゼントをもらえるならいつでも嬉しいという人も

一方で、誕生日プレゼントをもらえるならいつでもいいという声や、逆に気を遣ってもらいたくないから贈り物はいらないという声もあります。
贈ってもらう側の人にも寛容さがあると人間関係にヒビが入らなくていいですね。
毎年お互いに贈る習慣があるという人であっても、都合が悪ければプレゼントの遅刻があったり贈れないときがあったりするので、そこは柔軟にいきましょう。
大事なのは、相手とこれからも仲良くしたいんだという気持ちです。